darjjeelling apps website


「ミラーチェック」がアップデートされました

icon_114×114

ミラーチェックをいつもご利用くださりありがとうございます。

今回の新バージョンからバナー広告を無くしました。
これでまた使いやすくなると思います。

また、ご要望にお応えしまして、
撮った写真を消せるようにもなりました。

アプリに対するご意見ご要望、みなさまの声をお待ちしています。

これからもミラーチェックをよろしくお願いします!

ミラーチェック


フォローチェック新しくなりました

followtool_change

いつもフォローチェックのご利用、まことにありがとうございます。

このたびフォローチェックはアイコンをリニューアルしました!!
約2年半ぶりです。だいぶ経ちました。

これだけ長い間続けられたのも、皆様が使ってくださっているおかげです。
あらためて御礼を申し上げますm(_ _)m

また新しいアイコンを提げて心機一転つづけてまいりますので、
今後とも宜しくお願い致します。

なお新アイコンはAndroid版はVer5.4、iPhone版はVer.9.5からの変更となります。

ちなみに、iPhone版ではアイコンだけでなく、写真を使えるようになってたりします。
公式Twitter(@follow_check)でたくさん情報を流してます。
そちらをご覧ください。

それでは!!!

<<iPhone版更新情報 Ver.9.5 NEKOMAMMA>>
・新しいアイコンデザイン
・UIデザインの更新
・新しい今日のレポート
・あなたの好きな写真を、画面デザインと今日のレポートで使えるようになりました
・その他不具合修正

フォローチェック for Twitter

<<Android版更新情報 Ver.5.4>>
・新しいアイコンへ変更

Google-Play-Badge


Android版フォローチェック新バージョンv5.3 公開

FollowTool android

Android版フォローチェックをいつもご利用くださりありがとうございます!
この度、新バージョン5.3が公開されましたのでお知らせです

今回は、新機能「固定メンバー」登場です!
気に入った相手を「固定メンバー」に登録しておくと、間違えてフォロー解除するようなことがなくなります
お気に入りの芸能人など、フォロー解除したくない相手を登録してみてください。

なお、登録するにはユーザー詳細画面で☆マークを押してください。

ちなみにこの機能は、Twitterアンケートで一番要望が多かったので採用しました。
公式Twitter @follow_check ではアンケートなどもやっていますので、遊びに来てくださいね。

それでは、今後ともフォローチェックをよろしくお願いいたします。

Google-Play-Badge


フォローチェッカーは終了します

フォローチェッカー for Instagram 〜フォロワー整理をかんたんにする(フォロー管理)アプリ

Instagramのフォロー管理ツール「フォローチェッカー」をご利用くださりありがとうございました。
みなさんにお知らせです。

フォローチェッカーは6月より使えなくなりました

フォローチェッカーはInstagramの運営会社Facebook社が提供するAPI(サーバーへの接続口)を利用しています。
このAPIが6月より厳しい制限がなされて、フォローチェッカーからは利用できなくなってしまいました。

そのため誠に残念ですが、フォローチェッカーは終了します。

Continue reading this entry »


Android版フォローチェックv5.2

FollowTool android

いつもAndroid版フォローチェックをご利用くださりありがとうございます。

新バージョン5.2アップデートのお知らせです!

ご要望にお応えしまして、
「あなたが最近フォロー解除した」人の一覧が見えるようになりました。
もし自分が解除した覚えがないのに、このリストにいるユーザーは、
あなたをブロックしたか、凍結になった可能性があります。

ご参考にしてください。
それでは、フォローチェックをよろしくお願いします。

Google-Play-Badge


フォローチェッカーをご利用みなさんにお知らせです

フォローチェッカー for Instagram 〜フォロワー整理をかんたんにする(フォロー管理)アプリ

Instagramのフォロー管理ツール「フォローチェッカー」をご利用くださりありがとうございます。
みなさんにお知らせがあります。

6月よりフォローチェッカーが使えなくなる可能性があります。

フォローチェッカーはInstagramの運営会社Facebook社が提供するAPI(サーバーへの接続口)を利用しています。
これまではある程度の条件で多くのアプリがこのAPIを利用できていたのですが、去年突然アナウンスがあり、今年6月から厳しい制限を設けるとの通告をFacebook社がしてきました。その厳しい制限を解除するにはFacebook社による事前審査を受け通過する必要がある、との通告もありました。

Continue reading this entry »


フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。